ブログ

このページは2012年8月に配信した記事をまとめたページです

福岡で産前産後の骨盤矯正

「妊娠中の骨盤」の変化と痛み

 

妊娠し赤ちゃんが大きくなるにつれて、骨盤の骨と骨をつないでいる靭帯をゆるめるホルモンが徐々に出てきますので、骨盤が開いていきます。

 

骨盤が開くことは胎児が大きくなるためには重要なのですが、この時期は普段の姿勢や、日常の偏った作業などで骨盤自体に歪みやズレをつくりやすいので、注意が必要です。

 

その広がって不安定な骨盤が自分の体と、どんどん大きくなってくる赤ちゃんを支える為、全く腰痛知らずだった人ですら、いきなりお尻が重だるくなったり痛んだりすることがあります。

 

 

妊娠期の骨盤周囲痛は妊娠18週頃に始まるのが最も一般的ですが、妊娠8週~12週で始まることもあります。


最もひどくなるのは妊娠29週~40週で、痛みは通常産後3ヶ月くらいまでによくなりますが、なかなか良くならなかったり、骨盤の周囲以外にも影響を及ぼすこともあります。朝起きたとき痛むことや、動くといたむ、夜痛いなど時間帯は人それぞれです。

 

また、妊婦さんの骨盤の歪みが酷ければ…胎内で育っている赤ちゃんも居心地が悪くなり、発育に支障ができたり、逆子になったりする場合もあります。


(逆子=通 常、出産では頭から産まれますが、逆子の場合、脚から産まれてしまいます。)



妊婦さんと赤ちゃんは、一心同体です。骨盤の歪みに連動して胎内の赤ちゃんの位置がずれるたびに、妊婦さんも身体のバランスを崩してしまいます。

 

骨盤付近に不調を感じたら早めの矯正をお勧めいたします。
そして元気の良い赤ちゃんを産んでくださいね!!

ご案内

満足頂けなければ全額返金保証
もし施術を受けてご満足されないようでしたらお金は全額返金致します!返金保証制度の詳細はこちらのページをご覧ください。

当院は皆様をお待たせしないよう完全予約制とさせて頂いてます。
「ホームページを見た」とお気軽にご連絡下さい。

※お問い合わせや相談などには一切費用はかかりませんので、些細なことでもお気軽にお電話、メールで  ご相談ください。

受付時間
09:00~22:00

天神バスセンターより徒歩3分 今泉バス停前 カイロプラクティックオフィス天神 092-725-1558

住所:福岡市中央区今泉1丁目21-9ステージ天神ビル6階
受付時間:09:00〜22:00
休院日: 年中無休