ブログ

このページは整骨院とカイロの違いに関連する記事をまとめたページです

整骨院とカイロプラクティック院の違い

手jpg

整骨院とカイロプラクティック院の違いをご説明いたします。

 

[整骨院]

整骨院(本来は接骨院と呼ぶ)は、急性、または亜急性の骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し、柔道整復師による柔道整復術を受けることができる施設。

 

整骨院、ほねつぎとも呼ばれる。腰痛、肩こり、変形症などの慢性疾患や陳旧性の外傷は取り扱いできない。接骨院、整骨院、ほねつぎ、はいずれも俗称で、柔道整復師法に基づく届出においては、柔道整復師が業を行う場所は「柔道整復師施術所」である。

 

接骨院での施術には、健康保険(療養費)や自賠責保険、労災保険が適用される。適用される範囲は、柔道整復師の認可業務である急性の外傷(打撲・捻挫・挫傷・骨折・脱臼の5つの疾病)に対する治療に限られている。

 

医師の同意書なしで請求できるのは、急性か亜急性の打撲・捻挫・挫傷のみである。 接骨院・整骨院では、慢性の腰痛・肩こり、骨盤矯正、慰労マッサージなどでは、保険の適用は出来ない。 (wikipediaより抜粋)

 

 

[カイロプラクティック院]

カイロプラクティックにより背骨や骨盤の歪みを正し、神経の流れを正常化し自然治癒力を高める施設。民間療法につき保険の適用はない。

 

カイロプラクティックは1895年にアメリカのD・Dパーマーの手によって生まれ、原理は、疾病の原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪みにあるとの考えに基づいている。

 

従って、その歪みを調整することで疾病を治療することが可能であるとされる。

 

筋肉や骨といった筋骨格系の機能と構造的な障害、そしてそれらが及ぼす神経系の機能異常、ひいては健康全般への影響を診断、治療、予防し、薬物や外科をなるべく用いずに、自然治癒力を取り戻させようとする。

 

世界保健機関の定義によると、筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり治療法として関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを徒手によって行う治療手法を特徴とし、特にサブラクセーションに注目している。

 

カイロプラクティックの名称は、ギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos(技術)を組み合わせた造語である。これは、上記の歪み調整のためにアジャストメントと呼ばれる手技療法を用いることに由来する。

 

現在世界80ヶ国以上に広まりアメリカやイギリスなど34の国と地域で法制化され、国連のWHO(世界保健機関)では鍼灸とならび認められている国際的ヘルスケアとされている。(wikipediaより抜粋)

ご案内

満足頂けなければ全額返金保証
もし施術を受けてご満足されないようでしたらお金は全額返金致します!返金保証制度の詳細はこちらのページをご覧ください。

当院は皆様をお待たせしないよう完全予約制とさせて頂いてます。
「ホームページを見た」とお気軽にご連絡下さい。

※お問い合わせや相談などには一切費用はかかりませんので、些細なことでもお気軽にお電話、メールで  ご相談ください。

受付時間
09:00~22:00

天神バスセンターより徒歩3分 今泉バス停前 カイロプラクティックオフィス天神 092-725-1558

住所:福岡市中央区今泉1丁目21-9ステージ天神ビル6階
受付時間:09:00〜22:00
休院日: 年中無休